『ロマサガRS』キャラ考察「ウンディーネ」【ロマサガ リユニバース攻略】

実装スタイル


実装日 ランク スタイル名 入手
18/12/06 A お願いがあるんだけど プラチナガチャ
18/12/06 S 玄武術なら任せて プラチナガチャ
19/04/01 SS 教えの歓び Romancing祭
19/11/30 SS 敵の名はボルカノ Romancing祭
20/06/23 SS 玄武術の伝統 Romancing祭
22/04/28 SS 大人のリゾート Romancing祭

キャラクター解説

 『ロマンシングサガ3』に登場する女術士。原作では対立するボルカノが仲間にならないのに、ウンディーネだけは仲間になる。そのため、ウンディーネ=仲間、ボルカノ=敵という先入観があるプレイヤーは多い。この当時から少し優遇されていた感がある。

ウンディーネの強み

 GWスタイル「大人のリゾート」は、覚える術すべてに精神ダウンがついている。アビリティは火力アップに特化しているが、術自体の威力はそれほど高くない。バトルに合わせて継承する術を変えれば、臨機応変に対処できる。GWスタイル以前は、スタンのスペシャリストとして活躍。継承すれば優秀なスタン役として立ち回れる。

ウンディーネの弱み

 GWスタイルの直前のスタイル実装が約2年前なので、覚える術の性能がパッとしない。練達で多少使えるものもあるが、ここ1年で実装されたスタイルと比べたら見劣りしてしまう。
 得意とするスタンは効果が1ターンのみなので、他の状態異常に比べて使用頻度が下がってしまう。デバフが少ないのも現状だと心許ない。ウォーターハンマーの知力ダウンぐらいなので、わざわざウンディーネを使うメリットがないのは辛い。

適性バトル

 現状の高難易度(2022/5/1時点)において、精神ダウンはかなり有効。赤魔道士など他の限定スタイルも精神ダウンに特化しているため、今後の活躍に期待が持てる。
 周回はアクアバイパー+が刺さるようなバトルであれば補助的な活躍はできる。いかんせん継承できる術が古すぎる。威力の高い術がほしい。とくに全体で。

まとめ

 ウンディーネは2周年ぐらいまではかなり優遇されていた。しかし、そこから長い忘却の刻を過ごすことになる。完全に忘れられていなかったのは僥倖なので、今後も年1回ぐらいの更新をお願いしたい。