『モンハンライズ』護石錬金マラソンのやり方・神おま周回【MHRize攻略】

 モンスターハンターにおいて、理想のスキル構成を追い求めるのは全ハンターの宿命。その目的を達成するにはマカ錬金で超優秀な護石(神おま)を掘り当てなければならない。
 今回は、その"神おま"を掘り当てることに特化した、効率の良い"錬金マラソン"のやり方を紹介します。

神おまって何?

 護石に付与されるスキルとスロットはランダムで精製される。そのため既存の装備ではあり得ない強力なスキル構成や空きスロットの護石が生まれる可能性がある。例えばスキル「攻撃LV2」「弱点特効LV2」に空きスロット有りという構成もあり得る。ただし、錬金術のランクによって付与されるスキルやスロットの範囲が決められているので、全てのスキルが限界値で精製されるわけではない。
 つまり神おまさえあれば、装備の組み合わせ次第で夢のようなスキル構成を実現できるのです!!

神おまを狙うには

 護石を入手する方法はマカ錬金のみ。マカ錬金には種類があり、優秀な護石を狙うなら錬金術・幽玄を選択する。(錬金術・幽玄の解放条件は集会所★7の緊急クエスト「雷神」のクリア)
 他の錬金術は無視して構わない。錬金術・輪廻は大量の護石が必要なので、無駄な護石を増やさない錬金マラソンには向かない。

錬金素材を集める

 錬金マラソンを行うには大量の素材が欠かせない。錬金術・幽玄1回分の評価値が750、10回分で7500が必要になる。素材の評価値は最上級モンスター以外低めに設定されているため、必然的に強力なモンスターを狩らなければならない。オススメのモンスターやクエストは以下の通り。

★7 ナルハタタヒメ
★7 オオナズチ
★7 クシャルダオラ
★7 テオ・テスカトル
★7 バゼルギウス
★7 百竜ノ淵源ナルハタタヒメ
★7 奇しき赫耀のバルファルク
★7 百竜夜行(ヌシモンスター)

 この中で特にオススメはバゼルギウス。錬金素材集めとして周知されていて、マルチの周回も比較的安定している。通常のナルハタタヒメも高速周回可能だが、アップデート後の素材(瑠璃原珠など)が入手できないので、苦手意識がなければバゼルギウスを周回しよう。
 ★7百竜夜行(ヌシモンスター)は一回の討伐時間こそ長めだが、様々なモンスターの素材をまとめて収集できる。レア素材もドロップするので、これという狙いがなければ最も効率が良い。百竜夜行はマルチの方が楽しく周回できるが、ソロでも最低限の狩猟施設の使い方やヌシモンスターとの一騎打ちにしっかり対応できれば安定して大量の報酬を得られる。

錬金マラソンのやり方

0.オートセーブを切る。
1.錬金術・幽玄を10回分セット。
2.闘技大会5で即失敗を10回繰り返す(スキップは必ずBボタン連打)
3.錬金の結果を確認。
4.
(気に入った護石がある場合)すべて受け取ってセーブ。錬金マラソン完走です。お疲れ様!!
(気に行った護石がない場合)セーブせずにタイトルへ戻る。(操作ミスに注意!!)
5.錬金術・幽玄に1回分セット。何かしらのクエストをクリアor闘技大会5で失敗して護石を受け取る。
6.セーブをしてタイトルに戻る。
7.1へ戻る。

 順を追って説明すると、まずは下準備としてオートセーブを切る。(OPTION>SAVEDATA>AUTOSAVEの項目で変更可能)
 2の闘技大会5はヘヴィボウガンを選択。虹ヒトダマドリを取らなければ攻撃を2回受けるだけでなので必ず避ける(始まったら真っ直ぐ進まず、少し左へ移動してから前進する)。リザルトをスキップする際は必ずBボタンを連打してセーブ確認をキャンセルする。
 納得のいく護石が出ればセーブして錬金マラソンは終了。気に入らなければセーブせずにタイトルへ戻る。ここで誤ってセーブすると最悪なので、落ち着いて文章をよく読み、一度深呼吸して(さらにジャスミン茶などを飲むとCOOL)からセーブをせずにタイトルに戻る。
 錬金結果は錬金術・幽玄を一度錬金後にセーブしてタイトルへ戻るとリセットがかかる。この作業を経て、ようやく新たなスタート地点に立てる。

 1~3は時間にして約15分なので、普通にクエストをこなすより断然早い。神おまが出る確率はかなり低いが、空きスロットの多いものなどそこそこ満足できるレベルの護石なら十分に期待できる。

まとめ

 発売から3ヶ月が経ち、クエスト、トロフィーや金冠をコンプリートして暇を持て余すハンターが次第に増えてきた。成長の要素がほとんどないモンスターハンターにおいて唯一残された希望の糸、それが神おまを掘ること。
 また、闘技大会などで新しい武器に挑戦する意欲がわくこともある。すると、武器に合わせた護石が新たな需要として必ず浮上してくる。

 終わりのない狩り暮らしを続けるハンターがたどり着くのは錬金マラソン。今できる唯一のエンドコンテンツなので、好みのBGMをお供に快適な周回環境を構築しよう。運がすべての作業なので、ご利用は計画的に。
(※当記事はVer.3.1時点での見解です)