ゲームの呼水「ロックマン7」【スーパーファミコン・評価・レビュー・攻略】

概要

 1995年3月にカプコンから発売されたスーパーファミコン用カセット。ファミコン以外で発売されたナンバリングタイトルはこれが初めてになる。

難易度

 全体的に見ると程よい難しさ。装備が充実するにしたがって難易度は下がっていく。ラスボスがかなり強敵なので、クリア後の印象は難易度が高めに感じやすい。

プレイ時間

 3~5時間ぐらい。隠しアイテムなどの回収で増減する。

作品の魅力をひと言でいうと

「スーパーファミコンでもロックマンはロックマン」

攻略

アイテムや武器

E缶:体力を全回復。
W缶:すべての武器エネルギーを全回復。
S缶:体力と武器エネルギーを全回復。

ビッグエディ(ネジショップ)

 ステージセレクト画面でセレクトボタンを押すことで利用できる。ライトットにスーパーネジを渡すと、交換ネジが半分になり、新たに商品が追加される。


アイテム スーパーネジ(無) スーパーネジ(有)
1UP 40 20
E缶 60 30
W缶 100 50
EXIT 200 100
ビート 80 40
S缶 80
ラッシュジェット 120
サーチラッシュ 120
エネルギーバランサー 250
ハイパーロケットバスター 800

・攻略ルート&ステージ攻略

・隠しアイテムの入手方法

・RUSHプレートの入手方法

・ブルースイベント(ブルースシールドの入手方法)

裏技

魔界村BGM

 シェードマンを倒していない状態で、シェードマンステージを選択するときにBボタンを押しながらYボタンで入るとBGMが変化する。

2P対戦モード

 パスワード「1415-5585-7823-6251」と入力して、LボタンとRボタンを押しながらスタートを押すと2P対戦モードに入る。

評価・レビュー

☆☆★★

 ファミコンからスーパーファミコンになったことで、演出や敵のサイズが大幅に進化した。会話シーンなどが多く挿入されるようになり、ストーリー性も向上した。

 BGMなど過去作品のオマージュが散見される。過去のロックマンシリーズファンなら思わず反応してしまう演出が施されている。とくにシェードマンステージでは、同社タイトルの魔界村に対する意識が色濃く出ている。

 キャラクターではフォルテが初登場。ブルースはロックマンの良き理解者となったため、Dr.ワイリーの作り上げたフォルテはまさしく理想的なライバル。

 システム面では、集めたネジとアイテムを交換できるビッグエディの存在が大きい。ほとんどのお助けアイテムがネジと交換できるため、アクションが苦手な人のための救済措置になっている。
 ただし、ネジさえあれば簡単にアイテムを回収できてしまうので、結果的に趣向を凝らしたギミックをスルーしてしまうのは実にもったいない。

 全体的にまとまっていたが、隠しアイテムに対するヒントが少なすぎたのはマイナス点。とくにRUSHプレートはゲームの攻略難易度を大きく変えるものなので、もう少し分かりやすい形で回収できればもっと評価は上がった。